懐かしいと思うのは

それだけの軌跡が自分にあるということ。

新しいと思うのは

まだ見ぬ物事がこの先にあるということ。